見出し画像

凸版印刷は印刷だけではありません!

凸版印刷の名前を聞くと文字通り”印刷をする会社”とイメージする方が多いのではないでしょうか?
今でも各地の工場では印刷機が昼夜を問わず稼働していて、印刷の会社であることは間違いありませんが、印刷以外のサービスも提供する会社です。

現在、「すべてを突破する。TOPPA!!!TOPPAN」TVCMシリーズでも「DX」「フードロス」「デジタル決済」をテーマにしているとおり、実は幅広く事業を展開しています。 そのデジタル決済も含む「DX」事業ですが、1990年代から取り組んできました。今後DX事業により注力し新たな技術開発や人財育成を進め、お客さまのDX化を支援していきます。

2021年6月、その象徴としてDX事業にコンセプト名を付けました。 それが当社クリエーターページに掲載している「エルへートクロス」です。欧文では「Erhoeht-X」と表記します。ドイツ語の「Erhöhen(エルホーヘン)」が語源で「高める」という意味があります。
詳細はこちらのサイトをご覧ください

画像1

最近ではスマートフォンなどデジタル機器だけで買い物ができたり、病院に行かずに受診できたりと社会全体のデジタル化が進み便利で住みやすくなりました。日進月歩でデジタル化は進んでいます。 私たち凸版印刷は自社のデジタルサービスで社会をもっと高みに導きたい!と本気で意気込んでいます!!

この度、凸版印刷の「DX」を知ってもらい、理解していただくためにnoteにオフィシャルサイト「凸版印刷|DX note」を公開しました。
これから技術開発の最新情報、取組み、ためになる情報、楽しめる情報など発信したいと思います。ご期待ください!






この記事が参加している募集

#自己紹介

233,142件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!